Quality+Low Cost=Discus 製品紹介 企業情報 サンプル お知らせ
既製型での商品化
製品ができるまで

工場製作の様子TOP > 検査

精密度0.001MMの計測機です。
ノギスでは計測できない箇所は、この機械を使って計測します。
拡大写真
温度設定をし、様々な環境を再現する機械です。
例: 製品を機械の中に入れ、40℃、マイナス40℃に温度設定をし、
それぞれの温度にて24時間置き、製品の変化を検査します。


  

製品が、規定のサイズで製作されているかどうか、きちんと計測検査します。
拡大写真
真空状態を作る機械です。
キャップを閉めた容器を機械の中に入れ、真空状態にしても中身が漏れないかどうかの検査をします。
拡大写真
キャップの開ける力、閉める力を検査します。
拡大写真
製品が同じ色で生産されているかどうかを調べる為に、光を当てて色調の検査をします。
また、製品が指示した色と同色に仕上がっているか等もこちらの機械を用いて検査をします。
拡大写真
検査基準高さから、商品を落下させ、壊れないかどうかを検査します。

  拡大写真

梱包した箱をセットして揺らし、輸送時の揺れで製品が壊れないか、漏れないか等の検査をします。
拡大写真

TOPページQuality+Low Cost=Discus製品紹介製作の流れ企業情報サンプルお知らせお問い合わせ
ALL CONTENTS COPYRIGHT © 2013 DISCUS JAPAN CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

〒530-0041 大阪市北区天神橋2-3-8MF南森町ビル6F